So-net無料ブログ作成
検索選択
 

カテゴリー:ニュース

ニュース ブログトップ
前の5件 | -

仰天ニュース 爪 画像 [ニュース]

2013-02-21_061456.png

ありえない映像でいつも視聴者を沸かせている
世界仰天ニュースで、衝撃の話題(画像)
があったようです。

なんと、全身からが生えてくる女性が現れたようです。
全身から爪ですよ。指先についた爪。

ネイルショップの店員さんが綺麗にデザインする爪。その爪
が全身から生えてきたら、店員さんはどんなネイルをするの
か気になります・・ってそんな話じゃないんです。


20日放送予定の世界仰天ニュースの放送で、世界に一人だけ
の奇病を患った女性が登場していたようですが、その女性の
名前はシェイナ・アイゾム(25歳)で、アメリカのテネシー州、
メンフィスに住まわれている方のようですね。


その女性は生まれながらに全身に爪が生えていた訳ではなく、
ある日突然喘息の発作のような症状が始まり、病院で治療
するのですが、医師がステロイドを処方したところ全身に
発疹のようなものが現れ始めたようです。


これが、ステロイドの投与によるものかはわかりませんが、
それから状態は悪化

○全身に白い固い物質が突き出てくる
○全身の髪の毛が抜け落ちる
○食欲が全くなくなる
○歩行するのも困難な状態に

そんな状態が2年も続き、治療方が見つからないので、難病の
治療で現地では有名な病院、テネシー州から約1500km
離れたメリーランド州ボルチモアにある、
『ジョンズ・ホプキンス病院』というところに転院し治療
することにしたということです。


そこで、全身から生えてきたこの白い物質がなんなのか
調べられたようですが、衝撃の事実が彼女に明かされる
ようです。


この白い物質の正体は、体から生えるはずのない、と同様
の成分であるケラチンを構成するアミノ酸に非常に似ていた
そうなんです。

というか、最初の病院は2年間も何も調べなかったのか?と
個人的に思いました。金銭的な問題もあったのかもしれま
せんが・・・。


その結果をもとに非常に多くの治療薬(30種類以上)を投与し
たため、病気も回復傾向に向かい、自立歩行まで可能になる
のですが、その治療費が4000万円。しかも根本的に解決した
のではなく薬によって抑制している状態です。


その莫大な治療費を解決するため、彼女はテレビ出演を
決意して寄付を呼びかけたようです。すると全米から多く
の寄付が寄せられて治療費の問題は解決したようです。


とはいえ、全身から爪が生えるという世界で唯一の奇病に
かかった女性って現実にいるのですね。
当人にしかわからないことですが、本当に不安で眠れない
日々が続いたと思います。


少し不謹慎かも知れませんが、この女性は全身脱毛とか
無理ですよね。多分するとしても莫大な予算がかかり、
またテレビで寄付を呼びかけないとできないでしょうね。

動画なおもアップされているのですが、視聴するかは
衝撃画像ですので、ご自分で判断されてください。


⇒仰天ニュース 爪 画像
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

女子柔道 告発 15人 名前 [ニュース]

2013-02-06_202556.png

29日、女子柔道の園田隆二・日本代表監督が、選手たちに
パワーハラスメントを行なっていたことがわかりました。被害を
受けていたとされる女子選手たち15人は日本オリンピック委員会に
告発文を提出したそうです。匿名ということで、名前は出されて
いません。


関係者によると、園田隆二監督の言動に苦言が呈され出したのは
昨夏の五輪後あたりから。

しかし、一向に変化はなく、今回の告発に踏み切ったのでしょう。


告発をきっかけとして日本オリンピック委員会、更には全日本
柔道連盟も動き出すことになりました。公に話し合いの場を持つに
至ったという話ですね。やっぱり動かないと何も始まりません。

日本オリンピック委員会の幹部は、今回の訴えを、柔道側に正しく
対応して欲しいということは指導していたようですが、どことなく
他人ごとのように思ってそうな気もしますね。


そんなこんなで園田隆二監督はこのままいくと辞任でしょうか?
パワハラ監督がいなくなりこれでやっと選手たちにも平穏が・・・
と思いきや、事態はそこまで単純ではないようです。
なぜならば、15人以外の女子強化指定選手たちの中には、
園田隆二監督を擁護している人たちも少なからず存在するからです。

しかも、実名で。

○お願いしたら、監督は戻って来ることが出来るものなのか。
私は今すぐにでも戻ってきてほしい

○こんなことで、先生方を辞めさせたら、混乱するは選手側です。

○今回のようなゴタゴタで、これ以上私達をバラバラにしないでほしい。

これらの擁護意見を出しているのは、今のところこの中では少数派
のようです。

現時点で存在している女子強化指定選手の人数は59人みたいですが。


擁護派の人たちの声明文の中には、こんな一文もあります。15人の
意見は見事に通され、監督は辞任に追い込まれたのに、私たち
少数派の意見はきっと通らない・・・みたいなことを言いたい
んでしょうか。


現場を見ないとハッキリとしたことは言えませんが、少なくとも
15人に告発される人を擁護するのって結構無理がある気がします。
15人の選手たちは匿名の告発なんて卑怯だから名前を出せ!って
いう意見もたまに見かけるんですが、それはなんかよくわかり
ませんし。


汎愛高校の話といい、最近の柔道はちょっと危ないですね。


(追記)

全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長からは、今回全柔連の
体質そのものを指摘し、告発した15選手が誰であったのかの
特定について、本人が自主的に述べるならまだしも、名前が誰で
あるかの特定はしたくないとの見解を述べているようです。


さらに、全柔連の運用の中で女性が選出されないことに対しては、
女性だから駄目だとは考えていないし、女性理事は近い将来必ず
出てくるだろうという考えであることを話したようです。


全柔連というのは59名の評議員で構成されているが、女性は
わずか1名で、昨年初めて選ばれたということですが、理事改選は
来年の6月であるようです。


これからの予定として、グランドスラム・パリ大会
(9、10日開催)という大会は国際柔道連盟(IJF)の関係者
が集まるようで、そこに出席して国内でこのようなゴタゴタが
続いているということをわび、五輪招致に悪影響が出ないよう
にしたいと説明しているようです。


とうか、国内の選手にちゃんと説明をして説得できないのに、
海外の連盟の関係者を説得できると思っているのでしょうか。

これだけ、内部から不満が爆発しているというのに保身に走る
理由がわかりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

霜見美重 bijou ブログ [ニュース]

2013-01-30_142759.png

死体遺棄事件で連日話題になっているスイス在住の資産
霜見誠さん・霜見美重さん。
その霜見美重さんのものと思われるブログbijou」を見て
みました。
(ちなみに、霜見美重さんのブログタイトルにもなっているbijouとは、
宝石・小さくて優美なもの、という意味だそうです。)


このbijouというブログは、現在は、パスワード制になって
いたり、非公開になっている為、記事を見ることが
できません。
ブログのプロフィールは見ることができました。
bijouというブログは、主に2匹の愛犬について書かれて
いたようです。


霜見美重さんには、子供がいなかったので、愛犬を子供の
ように可愛がっていたのでしょうね。

失踪する直前(2日前くらいまで)ブログを更新していた
ようです。


bijouというブログにも登場している霜見美重さんの2匹
の愛犬も、現在行方不明なんだそうです。
亡くなった霜見美重さんが我が子のように可愛がっていた
犬なので、その犬まで失踪してしまったら霜見美重さんも
うかばれないですよね。


せめて、2匹の犬達は、飼い主だった霜見美重さんの分まで
幸せに生きてほしいです。


さて、日を追うごとに、徐々に事件の真相が明らかになって
きています。
30日、主犯格と思われる渡辺剛容疑者(43)が逮捕
されました。


渡辺剛容疑者は、同容疑で逮捕された職業不詳 桑原隆明
容疑者(41)と11月上旬頃から頻繁に連絡を取り合って
いたそうです。そして、11月10日、渡辺剛容疑者は、
埼玉県久喜市の土地(死体を遺棄した場所)を購入。


23日頃には、埼玉県久喜市の土地に複数男性が集まり、
中が見えなくする為に塀で囲ったり、重機で穴を掘ったり
していたそうです。
目立たなくする為に、塀を作ったんでしょうけど、そんな
不自然な事をしたら逆に
「どうぞ、見てください!注目してください!」と言い
回ってるようなものですよね?
現に、そんなことしたものだから、近所の人もかなり気に
なっていたみたいです。


渡辺容疑者は、「全部1人でやった」と供述している
そうですが、そんなすぐバレるようなウソをついたり、
ストレートすぎる行動をとったりと、計画的な犯行の割には
浅はかな面が多々あるような印象を受けました。


一日も早く、事件の真相が明らかになってほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

霜見誠 経歴 大学 [ニュース]

2013-01-31_160003.png

スイス在住資産家夫婦が殺害された事件。
殺害された霜見誠さんの通っていた大学、勤めていた証券会社など
が話題になっています。


霜見誠さんは、宮崎県出身。そして、熊本県内の大学を卒業して
いるとのこと。
年収5億円も稼いで、現在も都内に複数の土地マンション
所有している超セレブだったようなので、
てっきり都会の出身なのかと思っていました。


一部の報道では、熊本市内の私立大学に進学し経済学を専攻して
いたことまで分かっていました。
熊本市にある私立大学の5校のうち経済学部があるのは
熊本学園大学(旧・熊本商科大学)だけなようです。
どうやら、ここに通っていたことに間違いなさそうです。


正直、熊本学園大学ってあまり聞いたことがないですよね。
熊本大学なら国立大学としても有名ではありますが。


熊本商科大学は、現・熊本学園大学でレベル的には決して高い大学
ではありません。
偏差値は43~46といったところです。
霜見誠さんは、海外に当時から興味が向いており、
「海外旅行研究会」で活動をしていたようです。


その時から海外での仕事に関心があったのでしょうか。
大学卒業後は新日本証券(現みずほ証券)に就職。北九州支店で
最初は働いていたようです。
20数年前に妻の美重さんと職場結婚。10数年前に証券会社を退職
して独立。
現在の『japan opportunity fund(ジャパン・オポチュニティ・
ファンド投資ファンドのマネージャーに至ります。


日本は税金が高すぎるからということで、スイスで働いていた
ようです。
海外で実績を積んで、大成功をして、普通では考えられない程の
高収入を得ました。


偏差値もさほど高くなく、有名ではない大学出身でありながら、
これだけの収入を得たことに対してネット上で驚きの声が多く
上がっているようです。
ファンドマネージャーという仕事柄、成功の度合い次第で収入は
考えられない額になるようです。


日本国内ではそこまでは成功するのは難しい職種だそうです。
海外で働いていたからこそ可能になったのかもしれませんね。
その分リスクもそれなりにある仕事のようです。


今回はその立場が仇となって、事件に巻き込まれてしまった・・・。
犯人がすぐ捕まって良かったです。早急な解決を願います。


(追記)

この資産家夫婦の失踪事件の最新情報ですが、死体遺棄の主犯格と
みられている会社役員、渡辺剛容疑者(43)が供述を始めている
ようですね。


スイス在住の資産家で失踪した投資ファンドマネジャー、霜見誠
さん(51)と妻・美重さん(48)が架空のパーティー
持ちかけられ連れ去られた時に使用した車は、この主犯格と
みられる男が知人男性に指示して購入させていたことが分かって
いおるようです。


夫婦の連れ去りに使われた車は、死体遺棄容疑で逮捕された会社
役員、渡辺剛容疑者(43)が知人男性に指示して購入させていた
ことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁築地署捜査本部は、
数カ月前から事件の準備を進めていたとみて調べる。


夫婦が乗せられたとみられるのは、外国製のワゴン車で購入は
昨年の秋ごろとみられています。車の名義は知人男性となっていて、
用意周到に計画されていように思われるわりには、遺体発見現場の
更地の中に血痕が付いた状態で発見されていたりして、不可解です。


こんなに早く発見されるとは思わずに、証拠を隠す時間もなかったの
でしょうか。

さらに、遺体を遺棄した土地も百数十万円で知人に購入させていたり、
購入日も夫婦がスイスから帰国する直前の2011年の11月10日と
いうことですから、短絡的な犯行ではなかったことが伺えます。

この事件が注目される背景が少しずつ、あきらかになってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

霜見誠 証券会社 みずほ証券 [ニュース]

2013-01-31_153004.png

霜見誠さんが就職した証券会社は「みずほ証券」?

連日報道されている、スイス在住の資産家夫婦が殺害され遺体が
埋められた事件。
逮捕された会社社長の男は、夫婦が一時帰国する2か月ほど前から、
遺体が埋められた土地の購入などを知人に依頼していたとみられる
ことが警視庁への取材で新たにわかりました。


自殺を図った主犯格の男は命に別状はなかったようです。意識を
取り戻し次第話を聞く方針のようです。
事前に殺害を計画していたんですね。恨みがあったのでしょうか?
資産運用をめぐったトラブルがあったとかないとか。
殺害された霜見誠さんは職業柄恨まれやすいのかもしれませんね。


霜見誠さんといえば、300億円を運用し、年収5億を稼ぎ出して
いた大金持ち!
東京都中心に複数のマンションを所有、高級車2台を乗り回して
いたようです。
趣味もクルージングだったり、地中海やモナコへの旅行など、
セレブ生活を送っていたようですね。


亡くなる以前は、リヒテンシュタインに本社を持つ、
japan opportunity fund(ジャパン・オポチュニティ・
ファンド投資ファンドのマネージャーをしていたようです。


霜見誠さんは独立する前に国内の証券界社に勤めていたようです。
その証券会社がどこだったのか?気になる人も多いかと思います。


検索ワードに大和という文字から、最初は大和証券なのでは?と
いう噂がありましたが、違っていたようです。
もうメディアでは報道されていますが、どうやら以前勤めていた
証券会社は

新日本証券(現みずほ証券)だそうです!


新日本証券時代の霜見さんはその頃から頭角を表していたようで、
やり手の営業マンだったようです。
奥様も元同僚とのことですし、エリート夫婦だったんですね。


独立した会社では、霜見誠さんは『クロニクル』という会社の
大株主だったようです。
そして、大半の新株予約権を持っていたとか。
そのクロニクルの新株予約権に関わっていたのが、その主犯格の
男だという噂・・・。


その主犯格の男はもともと霜見誠さんの顧客で食品会社の役員
だったようです。
結局大損してしまったらしく、そのことを恨んでいたのではないか
と言われています。


殺されるまで恨みを持たれるひど霜見誠さんはしてしまったので
しょうね。
他にも数人事件に関与しているようですし、この殺人事件の背景は
複雑な話なようです。

(追記)

さらに、続報が出ています。

スイス在住資産家失踪事件の主犯格とみられている水産加工物販売
会社社長・渡辺剛容疑者(43)が逮捕され供述を始めている
ようです。


渡辺剛容疑者は、スイス在住資産家夫婦の遺体遺棄を指示していた
とみられている事件を主導しているとみられる人物で事件の真相を
知る人物とみられています。


遺体が遺棄されていたとして発見されていた更地も渡辺剛容疑者が
知人に土地を昨年の11月10に購入させ、その2週間後の23日ころ
には金属パネルを数名の男が重機を使って立てていたということが
わかりました。


それだけ計画的に犯行っておいて、同じ更地に夫婦を連れ去った時
に使用した車を放置するなど、意味不明な行動も取っているみたい
です。


よっぽど隠し通せる自信があったのでしょうか。
その使用車も知人男性の名義で百数十万で購入したことも
分かっているようです。

知れば知るほど謎めいてきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の5件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。