So-net無料ブログ作成
検索選択
 

女子柔道 告発 15人 名前 [ニュース]

2013-02-06_202556.png

29日、女子柔道の園田隆二・日本代表監督が、選手たちに
パワーハラスメントを行なっていたことがわかりました。被害を
受けていたとされる女子選手たち15人は日本オリンピック委員会に
告発文を提出したそうです。匿名ということで、名前は出されて
いません。


関係者によると、園田隆二監督の言動に苦言が呈され出したのは
昨夏の五輪後あたりから。

しかし、一向に変化はなく、今回の告発に踏み切ったのでしょう。


告発をきっかけとして日本オリンピック委員会、更には全日本
柔道連盟も動き出すことになりました。公に話し合いの場を持つに
至ったという話ですね。やっぱり動かないと何も始まりません。

日本オリンピック委員会の幹部は、今回の訴えを、柔道側に正しく
対応して欲しいということは指導していたようですが、どことなく
他人ごとのように思ってそうな気もしますね。


そんなこんなで園田隆二監督はこのままいくと辞任でしょうか?
パワハラ監督がいなくなりこれでやっと選手たちにも平穏が・・・
と思いきや、事態はそこまで単純ではないようです。
なぜならば、15人以外の女子強化指定選手たちの中には、
園田隆二監督を擁護している人たちも少なからず存在するからです。

しかも、実名で。

○お願いしたら、監督は戻って来ることが出来るものなのか。
私は今すぐにでも戻ってきてほしい

○こんなことで、先生方を辞めさせたら、混乱するは選手側です。

○今回のようなゴタゴタで、これ以上私達をバラバラにしないでほしい。

これらの擁護意見を出しているのは、今のところこの中では少数派
のようです。

現時点で存在している女子強化指定選手の人数は59人みたいですが。


擁護派の人たちの声明文の中には、こんな一文もあります。15人の
意見は見事に通され、監督は辞任に追い込まれたのに、私たち
少数派の意見はきっと通らない・・・みたいなことを言いたい
んでしょうか。


現場を見ないとハッキリとしたことは言えませんが、少なくとも
15人に告発される人を擁護するのって結構無理がある気がします。
15人の選手たちは匿名の告発なんて卑怯だから名前を出せ!って
いう意見もたまに見かけるんですが、それはなんかよくわかり
ませんし。


汎愛高校の話といい、最近の柔道はちょっと危ないですね。


(追記)

全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長からは、今回全柔連の
体質そのものを指摘し、告発した15選手が誰であったのかの
特定について、本人が自主的に述べるならまだしも、名前が誰で
あるかの特定はしたくないとの見解を述べているようです。


さらに、全柔連の運用の中で女性が選出されないことに対しては、
女性だから駄目だとは考えていないし、女性理事は近い将来必ず
出てくるだろうという考えであることを話したようです。


全柔連というのは59名の評議員で構成されているが、女性は
わずか1名で、昨年初めて選ばれたということですが、理事改選は
来年の6月であるようです。


これからの予定として、グランドスラム・パリ大会
(9、10日開催)という大会は国際柔道連盟(IJF)の関係者
が集まるようで、そこに出席して国内でこのようなゴタゴタが
続いているということをわび、五輪招致に悪影響が出ないよう
にしたいと説明しているようです。


とうか、国内の選手にちゃんと説明をして説得できないのに、
海外の連盟の関係者を説得できると思っているのでしょうか。

これだけ、内部から不満が爆発しているというのに保身に走る
理由がわかりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。