So-net無料ブログ作成
検索選択
 

霜見誠 経歴 大学 [ニュース]

2013-01-31_160003.png

スイス在住資産家夫婦が殺害された事件。
殺害された霜見誠さんの通っていた大学、勤めていた証券会社など
が話題になっています。


霜見誠さんは、宮崎県出身。そして、熊本県内の大学を卒業して
いるとのこと。
年収5億円も稼いで、現在も都内に複数の土地マンション
所有している超セレブだったようなので、
てっきり都会の出身なのかと思っていました。


一部の報道では、熊本市内の私立大学に進学し経済学を専攻して
いたことまで分かっていました。
熊本市にある私立大学の5校のうち経済学部があるのは
熊本学園大学(旧・熊本商科大学)だけなようです。
どうやら、ここに通っていたことに間違いなさそうです。


正直、熊本学園大学ってあまり聞いたことがないですよね。
熊本大学なら国立大学としても有名ではありますが。


熊本商科大学は、現・熊本学園大学でレベル的には決して高い大学
ではありません。
偏差値は43~46といったところです。
霜見誠さんは、海外に当時から興味が向いており、
「海外旅行研究会」で活動をしていたようです。


その時から海外での仕事に関心があったのでしょうか。
大学卒業後は新日本証券(現みずほ証券)に就職。北九州支店で
最初は働いていたようです。
20数年前に妻の美重さんと職場結婚。10数年前に証券会社を退職
して独立。
現在の『japan opportunity fund(ジャパン・オポチュニティ・
ファンド投資ファンドのマネージャーに至ります。


日本は税金が高すぎるからということで、スイスで働いていた
ようです。
海外で実績を積んで、大成功をして、普通では考えられない程の
高収入を得ました。


偏差値もさほど高くなく、有名ではない大学出身でありながら、
これだけの収入を得たことに対してネット上で驚きの声が多く
上がっているようです。
ファンドマネージャーという仕事柄、成功の度合い次第で収入は
考えられない額になるようです。


日本国内ではそこまでは成功するのは難しい職種だそうです。
海外で働いていたからこそ可能になったのかもしれませんね。
その分リスクもそれなりにある仕事のようです。


今回はその立場が仇となって、事件に巻き込まれてしまった・・・。
犯人がすぐ捕まって良かったです。早急な解決を願います。


(追記)

この資産家夫婦の失踪事件の最新情報ですが、死体遺棄の主犯格と
みられている会社役員、渡辺剛容疑者(43)が供述を始めている
ようですね。


スイス在住の資産家で失踪した投資ファンドマネジャー、霜見誠
さん(51)と妻・美重さん(48)が架空のパーティー
持ちかけられ連れ去られた時に使用した車は、この主犯格と
みられる男が知人男性に指示して購入させていたことが分かって
いおるようです。


夫婦の連れ去りに使われた車は、死体遺棄容疑で逮捕された会社
役員、渡辺剛容疑者(43)が知人男性に指示して購入させていた
ことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁築地署捜査本部は、
数カ月前から事件の準備を進めていたとみて調べる。


夫婦が乗せられたとみられるのは、外国製のワゴン車で購入は
昨年の秋ごろとみられています。車の名義は知人男性となっていて、
用意周到に計画されていように思われるわりには、遺体発見現場の
更地の中に血痕が付いた状態で発見されていたりして、不可解です。


こんなに早く発見されるとは思わずに、証拠を隠す時間もなかったの
でしょうか。

さらに、遺体を遺棄した土地も百数十万円で知人に購入させていたり、
購入日も夫婦がスイスから帰国する直前の2011年の11月10日と
いうことですから、短絡的な犯行ではなかったことが伺えます。

この事件が注目される背景が少しずつ、あきらかになってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。